和洋の枠に捉われず
多彩な肉に最上の調理法を施し
最大限の「旨み」を届けたい

最上の味を提供することに、常に挑戦し続ける。
イノベーティブな一皿を作り出すために、常に自由で在り続ける。
技術や経験に裏付けされた、五感に訴えかける「旨み」を提供し続ける。
革新し続ける「肉割烹 井乃新」では味覚だけではなく、全身で感じる「旨み」を体験していただけるコースを季節の食材、世界の銘酒と共にご堪能いただけます。

「肉割烹 井乃新」に込めた思い

肉の旨みの主成分である「イノシン酸」と「イノベーティブ=革新」
を掛け合わせることで私たちが皆様に届けたい思いを込めました。
ロゴにはイノシン酸の化学構造をデフォルメしたものを採用。
全世界共通の化学構造=ボーダーレスで自由、ケミストリー=革新的な化学反応、
そしてその先にある、琴線に触れる「旨み」を多彩な肉で表現します。

肉割烹 井乃新 シェフ
長岡 真吾

1987年群馬県生まれ。 20歳で飲食業界に飛び込み、都内ホテル、フレンチやビストロで基礎を固め、2016年単身で渡仏。 本場での研鑽を積んだ後、帰国。 その後、都内星付きのレストランで高い技術、幅広い知識を磨き上げる。 その経験を活かしつつ、料理人として「挑戦」「革新」という更なる高みを目指すフェーズへ。 「肉割烹 井乃新」を立ち上げ、業界の最前線を切り拓いていく。

全12席のカウンター席

料理が仕上がっていく臨場感も味わっていただきたいため、
料理人との距離が近いカウンター席でお客様をおもてなしいたします。
カウンターは全長約12mあり、お席の間隔も店内の雰囲気も、
ゆったりとお寛ぎいただけるよう配慮しております。
また、カウンター中央には炭火の焼き台を設け、
お肉が焼ける工程もお楽しみいただけます。

2部屋の個室(各6席)

暗証番号で入室し、お手洗いも完備の完全プライベート個室が1部屋、
通常の個室を1部屋完備し、用途に応じてご利用いただけます。
また、個室であっても料理を彩るテーブルパフォーマンスは目の前で
行います。ぜひ五感で味わう至福の時をお過ごしください。